o0480060013874421452

鈴木真由美の戯言

鈴木真由美の戯言

絵本って、良いですよね。

読めば読むほどに、感じるものが違うから。

最近、介護や福祉分野の勉強も始めましたがあの絵本を読んで感じたことがある。

本当に大切なものは目に見えないもの。心で見えるもの。

介護を必要としている人たちへも、それらを支える人たちへも、有意義な時間を堪能してもらえる場作り。

やりたい事に対して素直に行動する私。

本当、単純な作りの脳みそだなぁ〜って、心底感じました。

新店舗オープンまで期日迫る中、メンテナンススクール開校迫る中、何だか不思議な感覚です。

自分を見てる自分と自分から見えてるものと自分自身が存在する感じ。

いろんな点と点が今となって見えてきて、点を打つだけしかできなかったことが、点と点を繋いだりして、アレンジ加えて応用が効かせられるようになったりと、本来大切なものが心で見えるようにもなってきている。

全ての出会いに、起きた物事に、意味ないもんなんてないって事ですよね╰(*´︶`*)╯

情報。伝達。アイディア。行動。発信etc…ツーツーで感じ得られない?得られる?

今まで以上に自分へたっぷりご褒美あげないとですね。

素敵な物を見て、触れて、感じる、ご褒美。

o0480060013874421452